由緒ある神社で執り行う神前式

日本古来の挙式スタイル神前式は、親族の列席者にも馴染みが深く、新しい人生の門出にふさわしい厳かな儀礼が、改めて人気を集めています。ホテルや式場にも神殿はありますが、由緒ある神社での神前式は、より伝統的で情緒溢れる挙式が叶います。

伝統的な和の結婚式
神殿の外観写真

三三九度の盃や玉串奉奠など、家族の絆を大切にする基本的な式次第はホテルや式場での”神前式”と同じですが、本殿へ向かう参進は神社ならではの儀。赤い毛氈(もうせん)を進む行列に、花嫁気分がより一層高まります。挙式への参列は親族のみが一般的でしたが、最近は友人も参列できる神社も増えてきています。

華やかで美しい花嫁姿
白無垢の花嫁のスマイル写真

白無垢や色打ち掛け、黒引振袖など古くから受け継がれる正統派の装いに加え、洋のアレンジを加えた”和モダン”スタイルも人気です。挙式後は手入れの行き届いた日本庭園、また格調高い社殿の前で、日本人ならではの華やかな花嫁姿を撮影しましょう。

和を取り入れた披露宴
披露宴会場内テーブル写真

名の通った神社の多くは、敷地内に披露宴会場があります。披露宴では日本料理はもちろん、フレンチのフルコースをオーダーできる会場もあり、テーブルコーディネートにも和のテイストをプラスした、和モダンスタイルのおしゃれなパーティも叶います。

結婚式後も人生の節目に訪れる
神前式の様子の写真

お宮参りや七五三、合格祈願や厄除けなど、神社に詣でる習慣のある日本人。神社で挙式をすると、お正月の初詣をはじめ、子供のお祝いや祈願など、家族の節目に訪れることができるのも大きな魅力です。