結婚準備 賢い花嫁になるための準備段取りならおまかせ。意外と不安なマネープランなどもまるわかりでおトクに実現!

STEP2結婚式のスタイルをイメージする

結婚式って?そもそも?
婚姻を成立させるため、もしくは確認するための儀式であり、古くから世界各地に見られます。
地域により様々な様式がありますが、どの地域でも喜びの儀式なのです。
やりたい挙式はどんなタイプ?
・神前式 (神社で行う奥ゆかしさ&荘厳さ漂う和の挙式スタイル)
・教会式/チャペル式 (憧れの教会ウエディングで永遠の愛を誓う)
・人前式 (型にとらわれないふたりのオリジナル・ウエディング)
・仏前式 (仏様・先祖に見守られながらの新鮮かつ厳かなセレモニー)
新郎&新婦&両家両親の要望をしっかり話し合って、決めること! がポイントです。
招待者 予算のイメージ
ご祝儀制・会費制にしたいのかでおもてなしの形が変わります。
新郎&新婦はもちろんご両親のご意向も事前確認しておくと安心です!
ご祝儀は、親族&ご夫妻からのご祝儀は5万円・友人からは3万円が相場。
その上で、新郎&新婦の持ち出し金(一般的に、100万~150万が目安)がいくらかで、総額予算の目安が決まります。
どんなステージで結婚式をしたい?
オリジナルウエディングといっても様々な形があります。
形式を重んじる重厚な伝統型・新郎&新婦中心型・ゲスト参加型・会食型・サプライズ型より、
新郎&新婦のイメージにもっとも近い形をセレクトすると良いでしょう。